1. HOME
  2. イベント
  3. エンパワメント
  4. 親子のチカラを引き出す支援術

親子のチカラを引き出す支援術

大切なことはシンプルだ!


道具を沢山知らなくても、実技を教えられなくても、できる!ベビーウェアリング支援

「親子のチカラを引き出す支援術」

~抱く・抱かれるシステムを理解することで親子の力を信頼し、エンパワメントな支援につなげる~

 

意外と知られていない家族にとっての「産後の大事なきっかけ」を逃させない!
パパが最初にする一番大事なこと。講座はこちら

 

・抱っこやおんぶについて困っている親子が目の前にいても、商品は次々と沢山出るし、流行りは変わっていく。

・道具についていけない、実技を学ぶほどの余裕はなくて相談に乗りたいけれど困ってしまう。

・沢山道具について調べたり学んだりしたけれど混乱してきた。結局なにがいいのかわからない。

もし、そんな風に感じていれば、ぜひこの講座をおすすめします。

 

何年もベビーウェアリングについて深く理論を学び、道具や状況をリサーチし、多くの家族のコンサルティングを経験し支援者の方々の相談に乗ってきた中で、「これだけ知っていれば、あとは応用として考えて自分らしい選択を出来る。」という根本的なものがあることに気づきました。

 

この講座を受講していただければ、赤ちゃんの力や家族の力を信頼し、ひとりひとりの選択をアドバイスとともにサポートできるようになります。
ベビーウェアリングだけでなく、支援のすべてに活用できる、親子の力を引き出すコミュニケーション術や統合的にクライアントの状況を捉える方法もクラスの中でワークを通し体験していきます。

 

>>こんな方に

その親子にとっての真の答えはその親子の中にあります。
そこへたどり着くきっかけとしての支援を大切にする方、
両親が子育てに自信をもち、目の前の赤ちゃんを見て選択していくことを重要とされる方、
ママが子育てを気負いすぎず、自分らしく過ごせることを大切と思われる方など、

あたらしい時代の本当の意味での親子の力を信頼する「支援」をされている方、したいけれどやり方がわからない、または身についていないと感じる方。ぜひ、同じような志の仲間と沢山話し合いながら、支援者さん自身がまず「自分らしい支援」を見つけてみませんか。

 

>>講座の目的


本来人間が持っている力をそのまま生かすことで、出産も、育児も、子どもの発達もよりスムーズで問題のないものになることが多々あります。助産現場、療育現場で沢山そのような事例に立ち会われているのではないでしょうか。

産後のこどもとの関わりの中では特に、「赤ちゃんをどのように抱くのか」「どのように扱うのか」そもそも、「人間のあかちゃんとはどのような存在なのか。」を知っているかどうかによって、授乳や赤ちゃんの睡眠、親子の相互作用とつながるこどもとのコミュニケーションまで関連し、その恩恵は計り知れないと感じています。

この講座では、その理由について学術的に理解していきます。人間の「抱く・抱かれる」というシステムを知り、生かすこということは、親子が自らの力で育つという「信頼」にもつながります。



>>講座を受講すると…


乳幼児の親子を支援する現場で「抱っこやおんぶ」の実技や具体的な道具の知識を必要とされることが増えたように思いますが、「抱く・抱かれる」という人間のシステムを知ることで、具体的な道具の使い方を教授できなくとも、たくさんの道具について知らなくても、親子が「自分たちの力を使える状態」であるのかどうか、という視点からアドバイスすることができるようになります。

 

>>内容


人間のシステムや生物学的な考察、ホルモンの動きや脳の動きを知って「無駄な力をかけない心地い周産期と自由で嬉しい子育て期」に導けるサポートの方法を知るオンライン5時間クラス

◇前半
・動物行動学で見る人間<授抱性>
・人間に備わったコミュニケーションのチカラ<抱いてはおろされる猿>
・発達段階による関心やコミュニケーションの移行と抱き方
・人間にとってのだっこおんぶの道具と基本的な道具の見方

・ホルモンと親子の相互作用<オキシトシンとアタッチメントとボンディング>
・愛着形成が成しえることとその重要さ<影響や障碍について>


理論やデータと共に、クイズや事例等を交えてワークで体感したり考えてもらったりディスカッションしたりしながら、指導しない「人間(親子)本来のチカラ」を信じることと、エンパワメントについて考えるきっかけにしていただけます。

 

◇後半

脳科学的な声かけのポイントや支援者と親子のコミュニケーション方法、相互作用への介入についても話す。

・前半の感想やディスカッション
・コミュニケーションの方法や支援者の介入方法
 ー紹介話法で押し付けずに相手へ情報を渡す
 ーポジティブなイメージ図が浮かぶ言葉選び
 ー共感の方法や励ましの言葉のストック
 ー親子の相互作用と介入への考え方

>>講座概要

◇料金:6500円/5時間講座
最低催行人数 4名
定員 20名 

登録の要らない会議アプリzoomを使用してオンラインで開催いたします。
前日までにURLなどをお送りいたしますのでクリックしてご参加ください。

◇日程 
土曜講座
1月16日・23日 9:30-12:00
平日講座
2月12日・22日・26日(いずれも土日祝前日)21:00-22:30(最終回22:00)

>>講師紹介

 

木村まゆ
3歳から21歳の4人の母。子どもを育てながら大学で心理学を学び、それをベースにして潜在意識を扱う心理療法を探求している。動物行動学や親子の相互作用の理論、支援者の適切な介入や、相手の力を引き出すコミュニケーション技術について国内外の考え方を広く学ぶ。

・実績
ヒプノセラピーでの夫婦の潜在意識的コミュニケーションのサポートや、産前の両親学級、養子縁組ご家族への講師、医療従事者向けや販売員向けのベビーウェアリングクラスを全国的に開催、また、都心部で4年間、プライベートやセミプライベートグループでのべ400組近くの親子と関わりながら様々な状況や多くの道具のサポート経験をする。

・お客様からの感想
丁寧で理論がしっかりとしていてわかりやすかった。
柔らかな雰囲気が癒されました。
ワークやディスカッションが多いのであっという間に時間が過ぎました。

 

>>お申込


☆大勉強会でこのチラシを受け取られた方に早期割引。連休中の申込で1000円オフ!

     

    >>問い合わせ先

    happy@yu-ra.com 木村
    お問い合わせをお電話で希望の方は、メールにお電話番号とご都合のつきやすい時間帯をご連絡ください。




    | エンパワメント